<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ズワァース (92%) | main | ズワァース (FIX) >>
光量とレンズ
どもども。


絶賛ズワァースを撮影中なんすが。

色々状況変えてお試しで撮ってみました。

私みたいなクソ初心者の糧になればと。


まずライティング。



■NEX-5R SEL30M35 F13 ISO100

これ大体いつも通り。

両サイドから照らしてます。



■NEX-5R SEL30M35 F13 ISO100

これ右側からだけ。

正直パッとしない、自分の中じゃ。



■NEX-5R SEL30M35 F13 ISO100

これ左側からだけ。

結構好き。雰囲気でる。

でも結構な枚数撮ったあとのお試しだから。

これ一枚しかない。次回この構図で検討。



■NEX-5R SELP1650 E PZ 16-50mm F5.6 ISO100

キットレンズで両サイドから。

SEL30M35より明るいってのが判明。

望遠気味で撮ったけどSEL30M35とそんな変わらない気がする。

SEL30M35って単焦点として優秀?

んで、キットレンズがやっぱり使いづらい印象。

これあれだ。お洒落な人が街撮りで使うレンズだ。


いやいや。

SEL30M35より定価高いんだから優秀なはず。




■NEX-5R SELP1650 E PZ 16-50mm F5.6 ISO100

更に望遠で撮ってみる。

あれー。結構キレイ。



■NEX-5R SELP1650 E PZ 16-50mm F5.6 ISO100

両サイドライティングだけど。

キレイに光が当たって見える。



■NEX-5R SEL30M35 F5.6 ISO100

SEL30M35で同じシチュエーション。

光拾い過ぎる気がしてきた。

もう意味わかんねぇ。

ビール飲みたい。



経て。



SELP1650も極めれば使えると思う。

ただ単焦点みたいに距離固定じゃないから。

色々億劫。少なくとも私には。

あとは解像度の検証を今度してみます。

よほど暇な時にでも。

結構写真楽しくなってきた。




スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kaerucube.jugem.jp/trackback/247
TRACKBACK