<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< SEL30M35 | main | F値 >>
ゼフィランサス (92%)
どもども。


久々にGP01の記事ざんす。

自分でどこまで弄ったんだっけな〜って

過去記事見返したら、実に2ヶ月放置。

そして22%から今日で92%に一気に飛躍します。


今回素組みにちょいと手を加えて満足するってコンセプトで

やってきたんすが、ちょっとだけ塗装します。





下地をピンクに。

オレンジやイエローを塗る時はピンクがいいらしい。

イケモト先生の受売りです。

今回使ったのはタミヤの新しい缶サフ(ピンク)

キレイに発色するんだこれが。ちょっと高いけど。





んで、塗装するパーツはこれだけ。

気が楽ですね。

そして一本横たわってるクリップの先が行方不明で、

後の「紛失の乱」に発展するなんて

この時知る由もないわけで(後日談)





そして今回使うオレンジ。

ガイアのコーラルオレンジ。

これもイケモトマラサイの丸パクリ。

へへへ。






おぉ。

ほんとにキレイに発色するわ。

これは目から鱗。

GP02の時すごい苦労したのにな。

わが師、小林先生からの助言だと。

下地にシルバーもいいって聞いた。

次試してみよう。



経て。


やるときゃ一日もかからないで、

ここまでやる。





素組みにスミイレだけした部分はトップコート。

案の定、滲んだのこれが。

薄く何回も吹いたつもりだったんだけどな。

そして胸のV字を埋めたつもりが埋めれてない。

まぁデカール貼っちゃえばわかんないし、いいや。






デカール作業。

いつもデカール貼る時は意気込んで

「チョー貼ったるぜ〜!」

とか思うんだけど。

始めたらこんだけでギブ。

オレ、コノ、サギョウ、キライ。



経て。



ここまで半日くらいのお話し。





できたの〜

いや〜お手軽っつう割にはクソ時間かかったです。

でもRGだから満足感がすごい。






でも自分用に飾っとくには

とても満足な出来。

そして完成してすぐ集まりで持ってたんだけど、

「これなら出来そう」っていう感覚を与えれたのが大事。

ほんとこれなら誰でも出来ると思います。

塗装の部分を除けば、墨入れペンだけで出来るもの。

改めてRGの出来に感動(もう作らないけど)


今後このぐらいの作業で作ろうかなってのが

増える気がします。楽だし、すぐ満足感が得れるし。


後は撮影を残すのみ。

折角買ったマクロレンズを試すにはいい機会なのです。

まぁ今年中には。




スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kaerucube.jugem.jp/trackback/224
TRACKBACK