<< June 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< NEX-5R 第一印象 | main | デナンゾン (42%) >>
NEX-5R 一週間
どもども。

最近暑い。とにかく。

こう暑くちゃ家帰ったらなにもしたくなくなるのですが。

ちょっとぐらい溶けちゃってるんじゃないか自分?

なんつって、ほんとに仕事中とか通勤中とか

溶けてケツからなんか出てるんじゃないか?って。

これ違うやつだって気づいても、キリッとした顔で仕事してます。


いいんだ、私のお腹のゆるさ事情はどうでも。

カメラをちょっとずつ弄くり回してみました。






意外に寄れない16-50mm。

なんとなく分かってきた。

主にこのポジションで撮る自分としては結構フラストレーション。

そう考えるとCX-1すげーなと。

結構近くで撮れたもんなーっと。

いい仕事してたんだなあいつ。

影で支えてくれてたんだなと。

もうほったらかしですが(すまない)





まぁそこはニューカマー。

今売り出し中の若手No.1.

ミリオンセラー確実と噂されるNEX。

圧倒的に画質がCX-1よりいいんで、

トリミングすりゃいいんですが。

手間だしなーと。





こんぐらい被写体が大きくなれば、どうにかなるんすが。

パーツ単位で撮ろうとすると難しい。

つか実はデナンゾンが下半身まで出来上がってるのに、

ブログを書いてないってのはどういうことだって感じですが。


経て。


標準ズームの16-50mmレンズは完全街撮り。

シティボーイレンズ。

机から一切動かないプラボーイには厳しい。

と、思う。つか思った。

つか悟った。俺がブッダだ。


実際どうなのイケモト衆議院議員先生(他力本願)

絞れば絞るほど手振れもハンパないし。

アルコール入ってないと手の震えが異常な自分としては致命的。

F8くらいでキレイな夜景をなんて撮ろうもんなら、

完全に心霊写真。オーブ全快。


こりゃあれかーマクロかー

マクロだったなー

「もうそんな財源は野寄領土には、ありませぬぞ殿(嫁談)」

ぐぬぬぅ・・・


高けぇなレンズ。

カールツァイスとか200ジムくらいするじゃん。

安いビール飲んでアホみたいに走り回ってる自分には、

ブルジョアな趣味だなーと、つくづく思う。

まぁそのうち。そのうち買おう。

冬だ冬。

冬のボーナス(夏もまだなのに)




スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kaerucube.jugem.jp/trackback/217
TRACKBACK