<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< ブルーディスティニー (FIX) | main | デナンゾン (18%) >>
デナンゾン (9%)
どもども。

嫁がいなくなったらモデリまくるんだぜ〜!!

っと、思ってたんすが。

一人の時間ができると意外にゴロゴロしてしまうものです。


んで。

急に次はコレっ!





ビバ、コスモバビロニアっ!!

デナンゾンです。


おい兄ちゃん。

ジムスナイパーどうしたんだ?

って声は聞こえません。

最近ジム続きだったしね。

気づいたら机の周りジムだらけだし。

怖いぜジム中毒。



このブログ始まって以来の1/100スケール。

別にHG以外作らないってわけじゃないんですよ。

手に収まらないサイズが嫌いなだけなのです。

だから必然的に1/144ばっか。





でもこちらは大体1/144ぐらい。

ブッフォエアロダイナミクスの技術は世界一ぃぃぃ!!


F91以降のMS好きっす。

小さいから。



というかF91が実は大分好きだったりします。

決して暗い話しではないんですが、

ちょこっと昔話し。

うちは物心ついたころに両親が離婚してまして。

母に引き取られたわけですが(十分幸せにですよ!)

小学校1年くらいまでは年1回くらい父にあってたんですよ。

んで、最後に会ったのが一緒にF91の映画観に行った時。

初めて映画館で観たガンダムですからね。

そりゃぁ興奮したような、しなかったような(うろ覚え)

でも刺激的だったのは記憶しております。

んで。

父も私を喜ばせようとしてか、

SDのF91をプレゼントしてくれたんだけど、

(しかも限定版の蓄光Verのっ!!)

私は当時もうSDは卒業してて大きいの作りたい年頃だったんですよ。

んで「いらない」って。このクソガキ。

(今欲しくても手に入んねぇんだぞクソっ!!)

いや〜ほんと可愛くないガキでした。

結局このデナンゾン買ってもらいましてね。

しかも結局うまく作れなかったっつう淡い思い出。

それ以来、父には会っておりませぬ(ここ泣き所!!)

でもまぁ当時は離婚とかよくわかってなかったし、

人ん家とは違うとかも考えなかったし、

アホみたいに走り回って生きてました(今もですが)


ただ当時の思い出っていうのは、

昨今の人生の出来事に比べて色濃いわけで。

(特にオモチャ・ゲーム・アニメ関係)


まぁあれだ。

ブルーと同じでリベンジなわけだ。

今は自分も家庭を持ち。

金もあるわけだ(嫁の許可いるけどね!)

ちょっと丁寧に賢く作っちゃうよ。

とか、そんな思い入れ強くここに書いちゃうと、

完成させなきゃってプレッシャー。


・・・


のんびりやります。





可愛い顔!!




スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kaerucube.jugem.jp/trackback/208
TRACKBACK