<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< GM MUST DIE (88%) | main | ワンフェス 2013 冬 >>
GM MUST DIE (92%)
どもども。

またジムです。

というか佳境です。クライマックス。

台座も出来ていよいよ完成。



と思いきや。

台座にジム単体で飾ってもあまり冴えない。

ここでノープランが災い。

やっぱりヴィネットやジオラマを製作する際は、

よく構想を練らないとダメみたい。

むしろ背景やストーリーまでも練ってこそ

リアリティーが生まれるとか、生まれないとか。



でも後の祭りなんで。

出来たジムをボケーっとお酒飲みながら色々妄想。


あれだあれ。

ちょっとした背景が足らないなと結論。





プラ棒やプラ版を駆使してトラスフレーム作成開始。

結構いい加減に作ってるんで(塗装でごまかす方向)

クリアランスもいい加減。






なので強度保持の為にジムのランナー使用。

ビバ、リサイクル。






ジムと同じように

黒 ⇒ ドライブラシ ⇒ アクリル白 ⇒ ウォッシング

と進めます。

汚し過ぎかな?ってぐらい汚したあと

拭き取って調整していくほうが自分的にやりやすいです。







全然関係ないのですが、乾燥待ちとかで

錆び表現の練習とかしだす。

情景師・荒木智先生のダイレクトカット方を模す。


一昨年ぐらいからMa.kに手を出し始め。

その辺りから徐々にベクトルが変わってきてる。

元々幼少の頃から山田卓司先生とか一番好きで、

初めて出したオラザクも山田先生のGP02がカッコよ過ぎて

真似して作り出したのがキッカケでしたし。



去年ぐらいからアーマーモデリングが一番面白かったりするし。

確実に方向性がおかしくなってきてるのである。

戦車とか急に興味持ち出したし。

このブログで戦車とか出てきたら察してください。

もう手遅れだと思います。




スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kaerucube.jugem.jp/trackback/193
TRACKBACK