<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< GP02 -4- | main | GP02 -6- >>
GP02 -5-
おばんどす。

いよいよ間に合うか心配で夜も眠れません(最近12時には寝てますけど)


実は本体の製作は大体終わってるんですよ(えっ?)

写真撮り忘れです(汗)




一応あるところで。

穴開けたり。





シイタケ入れたりと。

目立って弄ってるところはこれぐらいなんですけど。

後は所々に小林流スジボリを全身に入れてるくらいっす(スミ入れしなきゃ全然わからないんですが)



後は、普通と違うのっつったら。




背中にこういうもの背負います。

なんかGP02のバックパックって核弾頭入れるだけのカバンって感じで寂しかったので。

基部はパワジムのものを剥ぎ取って使ってます。

プロペラントタンクはその辺にあったもんす(記憶曖昧www)





後は、大砲コンペっつうぐらいですから。

筒には気合を。

下部には百式のクレイバズーカを3mm幅増しして使ってます。

接合部はほんとは3mmプラ棒でくっつける予定だったんすが、

こういう精密作業ってほんと苦手で中々上手くいかなくて・・・

結局間をちょっと空ける感じに。

まぁ結果オーライってことで(行き当たりばったりっすwww)


工数的にほんとは筒だけで2ヶ月かけたかったんすが、如何せん間に合わなそうなんで(泣)

でも、

「あっ、この人センチネル好きなんだなぁ〜」

ってのがちょっとでも伝われば幸いです。


そんなこんなで更新頻度は下がりますが


続くっ!!
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://kaerucube.jugem.jp/trackback/114
TRACKBACK