<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
ジムカスタム (FIX)
どもども。

追悼、バニング。
やっとこさ、ジムカスタムをアップしました。



⇒ギャラリーはこちら


好きなシリーズは作ってて楽しいですやっぱり。
好きだと気持ち製作スピードも速い気がします。
あとパーツが少ないってのが重要!


実は前回から新しいレンズで撮影しているのですが。



いきなり撮影距離が変わって、全然使いこなせてないです。
実は一番最初に買った、30mmマクロが最強に使いやすいのではないですか?
でも折角買ったので、頑張って使ってみます。

さて次なに作ろう?




ジムカスタム (98%)
どもども。

ジムカスタムね、ジムカスタム。
いや、もうできてるんですけどね。議事録的な感じで。



サフを今回クレオスのものにしてみました。
最近はEVOとメカサフにプロユースシンナーだったんですけど、
私みたいな頻繁に使わない人には向いてないと思いました。
というのも、久々に使おうとしたら全部干からびておりました...
揮発性が高いシンナーはやっぱりあんましな気がしてきました。
塗装後の経年劣化も心配ですし。
というわけでガイアのブラシマスターがなんだかんだ一番な気がします。



このサフ、めちゃくちゃツルツルに仕上がってビックリ。
でも傷埋め効果は皆無な感じです。


経て。




ここを被弾すると時間差で爆発するポイントです。




そして完成ー
アップはまた後日ー




ジムカスタム (73%)
どもども。

また久々の更新。
さて、次何作ろうかなーって悩んだ結果。

0083が一番好きなんで、死ぬまでにこのシリーズを制覇!
まずはジムカスタム。
ジムカスタムって言えばバニング大尉。
「生きてるな、ウラキ少尉!!」ってギブスぶち壊すとこが好きです。
足折れてんのに、フットペダルの硬さ強くしてる辺りがもうね。
また、彼が亡くなる場面。
最先端テクノロジーのMSとは思えない歯車がガショーガショーって見えてさ。
子供ながらに「嘘〜?」って思いましたね。
いや、いいんです、私の大尉の思い出は。

というわけで製作。



右胸にVHFアンテナを生やす。
このために、0.3mmのピンバイスをわざわざ購入。
もー、早く言ってよねー




スジ彫りのガイドはエッチングガイドを。
私は両面テープで雑に固定して使うのが一番使いやすいって思いました。




マルイチ箇所を全てサークルモールドに。
ただ接着するだけで非常にカッコいい。
個人的にはもう少し厚みあってもいいから、
もう少しモールドが深いと、スミイレしやすいなーと思ったり。




シールドの裏に予備マガジンを設置しようと思って、無駄に頑張ったマガジン。


経て。



もう塗装いけちゃったりします。
なるべくシンプルに作りたかったから作業はすんなり。
あと好きな機体って楽しくて楽しくて。