<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
G-セルフ (FIX)
どもども。

Gセルフ完成です。





⇒ギャラリーはこちら


Gのレコンギスタ面白すぎです。
グリモアといい、珍しく旬なうちに製作してます。
それぐらい面白い。SDとMGが出たらまた作りたいですね。

今回割かし整面の修行で頑張ったんすよ。
んで、ヤスリは800番くらいまでで丁度いいんだなと。
それ以上のフィニッシュまでやった箇所もあるんですが、
全くサフがのらなかったんで。800番くらいまでで丁度いい。
塗装に関しても、有澤マンの助言を沢山頂いて(というか無理矢理付き合わせた)
結構塗装が楽しくなりました。まだまだREVOでも限界を感じないんで面白いっす。

撮影に関しても、別にフルサイズじゃなくても色々まだできることある気がします。
これもすごい楽しくなってきました。
折角買ったんだから限界まで使い込んで色々経験したいなと。


あとは最近製作スピードがちょっと上がってきた気がする。
余計なことしないってのもあるんですが。
休日ビール呑みながら没頭できるってのは、ひとえに妻の協力が大きいのかなと。
塗装する時は嫌な顔するけど。


次はなに作ろうかなー
カバカーリー早くキット化されないですかね?
Gレコもあと数話で終わっちゃいますが、まだまだ今年は楽しめそうです。




G-セルフ (98%)
どもども。

実はもう完成して撮影まで済んじゃってるGセルフ進捗です。

Gセルフを作るにあたってクリアーパーツの処理をどうしようか。
デザイナーの安田朗さんが「光ガンダムだ」って言ってたんで、
結構悩みました。悩んだ末、そのままでいっかとか思ってたんすけど。




光らせました。
前にも言ったんすけど、「UVライトで発光するんだぜ!」とかニッチ過ぎません?
普通の家庭にまずUVライトないし。我が家においてはLEDがやっと登場したぐらいだし。
だから普通に蓄光テープ貼りました。このほうが少年心くすぐりません?
ただ撮影がすごい難しかった(シャッタースピード遅くしました)のと、
テープなんでどうしても緑っぽい光になってしまいます。

そんで、今回使用したテープなんすが。
たまたまハンズに用事があって出かけた際に、
店員さんと客のおじいちゃんのやりとりが聞こえたんで


おじいちゃん:「夜道でもすごい目立つのありません?いっちゃんいいの」
店員:「これが一番光りますね(ちょっと興奮気味)」
おじいちゃん:「そんなに?」
店員:「ひき逃げされてもっ、すぐ気づきますね!(MAX荒ぶり)」
おじいちゃん:「轢かれたくないから目立ちたい...んです...」



えぇーどれどれーチョー気になるー




これでした。
確かに、すごい光る。実物はもうしゅごい。
ただ高かったっす。10mm×1mで500円くらい。
なんだかんだ切った貼った試行錯誤してたらなくなっちゃいました。
これでおじいちゃんの身体守るには5000円くらい必要だぞ...

てわけで、クリアーパーツの下には、上手い具合に切り出して貼ってます。
厚さが0.1mmあるんで、それ以外の箇所にはちょっと難しい気がしたんで。




その他箇所は全てハセガワのカーボンフィニッシュ下地に
ハイキューさんのミラージュシールです。
最初同ハイキューさんのオーロラブルーってやつ使おうとしたんすけど、
全然脆いし、全然光ってる感がなくて使い物になりませんでした...
んで、光かたが下品過ぎるんだよなーって持て余してたミラージュシールに。
Gセルフの場合これくらい下品に光ったほうがマッチしました。


そもそもなんですけどね。
ハセガワの「つや消し黒フィニッシュ」を買って使ってるつもりだったんですけど、
貼り終わった後、パッケージよく見たらカーボンフィニッシュだったっていうね。
商品名よく見ないで買います。直感。Don't think, feel

実はメインで使ったホワイトも。
フィニッシャーズの「ファンデーションホワイト」が発色いいよ!ってよく聞くから、
じゃあホワイト塗装苦手だし使ってみようかなーって買ったんですよ2瓶も。
よく使うだろうなーって思ってDPボトルに全部移して希釈もバッチリ。
確かに、発色すげー!キレイにホワイト塗れてるーとか興奮してたんすけど。
空き瓶捨てようって、ラベルよく見たら「アイボリーホワイト」って書いてあった。
2瓶とも。



でも結果オーライで。
大体いい加減に作ってますいつも。





最後にグリモアと。
GレコのMSほんといいなー
次はカバカーリーかマックナイフ作りたいなー
ヘカテーとモランHGで出ないのかなー

次回はアップしますー




G-セルフ (92%)
どもども。


クライマックス直前のGセルフ進捗です。

今回は自作デカールの巻。




メガファウナのロゴとか頑張って作りまして。
Gセルフはトワサンガ製っていうことで、ちょっと英語表記とは違うのかな?
普通の英語表記の箇所はハッパさんが貼ったのかな?
とか色々妄想して、その他もコツコツと。




で、これが完成品。




この辺のウサギちゃんとかメガファウナロゴは長辺2、3mmなんで小さいです。




んーー
クリアデカールTHを使用してレーザーで刷ったんすが。
2、3mmの箇所はガタガタになっちゃいますね...
そこそこいいレーザープリンターなのにこれが限界なのかな...




貼り心地は悪くない。気がする。
ただ自分で限界まで余白カットがめんどくさい。
あと、水に付けて即効剥がれるくらい糊が弱いので、
マークセッターは必須って感じですね。



総括
・5mm以上のワンポイントロゴなら全然有り
・発色、解像度はカルトグラフには全然勝てない
・やっぱ白が刷れないのはもどかしい
・曲面に貼るには向いてない
・ただ自分で色々作れるのはすごい楽しい


てなわけで、あとちょっとで完成!




G-セルフ (89%)
どもども。

また久しぶりのGセルフ進捗です。




バックパックはもう作らないで塗装しちゃおーとか考えてましたが、
やっぱり折角だから頑張りました。

んで。これっ!!

多分現在世の中に気合入れて作ってる人そんないないと思うんですが、
作った人にはわかると思うんですが、正直チョーしんどかったっす。
なにがしんどいって、結構複雑なモールドなのにバッツリ合わせ目。
しかも全部。メイン本体部、左右バインダー(大)、左右スラスター(小)
もう全部。1000円以上すんのに。もう...百歩譲って、
旧キットなんか合わせ目だらけだったじゃんって言われればそれまでなんすけど。
今2015年だぜ。なんかイマイチな気がするんすよねGレコのキットってみんな。
ビルドファイターズのキットはすっごい気合入ってんのに。

もうね。愛。愛だけで進めました。
今の時代に新しい富野作品が観れてるってのと、それが純粋に面白いっていう。
感謝。ただそれだけの愛で進めました。
自分の周りにも「新しいもの」を認めない人が多いですが、
旬なものは旬なうちに楽しむほうがやっぱ人生楽しいと思います。
少なくとも自分はそう思う。話してても同じ古い話題ばっかでつまんないですし...

珍しく愚痴ですが、それだけ頑張った。気がする。出来はともかく。
しかもやりきった!塗装だ!って時に「パーフェクトパック」の報。
もうっ!めっちゃカッコいいじゃんこっちのが!!なんなの...


しかも、やっぱり接続すると自立しない。
もうオーラコンバーター。




なので補助棒作りました。
3mmプラ棒と、ガチャガチャの台座。




Gセルフは腰が二重関節ってのもあるんだと思うんすが。
その点ジャイオーンなんかはぶっとい接続の仕方だったから強度バッチシ。
そういえばジャイオーン...もうあれで終わり...?


経て。




やっと全て揃った感。
そしてすぐ塗装。




ユニコーン系に比べればやっぱりパーツは少な目。




今回はもう王道にトリコロールで。
やっぱ主役機ですし。グリモアでもう結構遊んだし。
今までめんどくさがって絶対やらなかったけど、
胸の内側とか色々な該当箇所はエナメルふき取りで頑張ったんだぜ。


次回はデカール。
今回デカールも自作するつもりです。
今年はデカールで大きいことするかも知れませんから。
それの練習として丁度いい。




G-セルフ (74%)
どもども。

今年一発目のGセルフ進捗です。




クリアーパーツ内のパーツをエポパテで作ってみたり。
ボーっと見ていたら、やっぱり中身がスカスカなのが気になって。




中にワセリンを塗って押し当てただけの簡単製作です。
大体ユニコーン辺りからそうですが、クリアーパーツがUVライトで光るっ!
って、結構ニッチじゃないですか? UVライトとか普通持ってないし。
わざわざ光らすために買うのもなんだし...
蓄光素材とかにしてくれれば、お手軽に光る感じを楽しめるのになーとか。




あとは武器関係をやっと処理。
シールドはトワサンガ製のを。



経て。





見れば見るほど、色々弄りたくてしょうがなくて牛歩で進んでますが。
もうバックパックなしで塗装しちゃうか悩みどこです...
サクっと完成させてガンガンいきたいんですよね今年は。




G-セルフ (62%)
どもども。

なんだかんだ師走ですね。
今年も一年早かったなーって感じで。
年末年始はこのままビール三昧で更新しなそうなんで、
今日は無理矢理更新。





というのもGセルフの本体がほぼほぼ出来たんじゃないかなーって。
微妙に曲線が入り乱れてて中々処理がめんどかった印象。
でも可愛いから楽しめました。




つま先は設定画のが可愛かったんでプラ板で。
1mmプラ板適当に貼った後に、1mm角棒で適当に。
最近気づいたけど、1mm角棒がなにかと便利。




特に弄らないで完成させるとか言ってたけど、
0.5mmのタガネでこういうスジボリ覚えたんで、楽しくて各所に。
とかやってたら、あっちもこっちもとかなって時間かかっちゃいました。




拳は色々考えたんすけど、結局親指埋まってるパーツで。
甲はGセルフっぽく作りました。

とか結局、コツコツ色々手を加えたんすけど。
気づいてくれない人に見せても「どこ弄ったの?」
ってお決まり文句で非常に悲しい。自己満だ自己満。



経て。


あとは武器系とバックパックだけ。
バックパックはこれでいこうとか思ってます。




きれいな箱してるだろう。ウソみたいだろ。
1300円するんだぜ。それで…。
たいしたランナーもないのに、ただ、背中につけるってだけで…
しかも全然動かないんだぜ。な。ウソみたいだろ





ちゃんと注意は書いてあるけど絶対間違う人いると思う。
これで1300円はちょっとなーってほんと思う。
それでも買ってるんですけどさー




ポリパーツがめずらしい「PC-202」
初めて見たかも。これ専用なのかな?




・・・

まぁわかってた。
レビュー見る限り、一応自立するとか書いてたけど。
絶対しないってわかってた。
オーラバトラーの匂いがしたもん。


んー
バックパックなしでもう塗っちゃうか迷ってます。




G-セルフ (19%)
どもども。

すごい更新滞ってましたね。
ピークに仕事が忙しかったのと、モンハンのせいです。

それでもチョコチョコ休みの日になにかしら弄ってたんすよ。




ネモとか。




シナンジュ用にバズーカとか。




急にドムとか。
酒のつまみに、一番弄ってたんすけど。
急に飽きちゃって...

そもそも仕事が忙しくて休みすら全然ない状況だったし、
集中力が全然続かなくて...
2、3時間で飽きる ⇒ ビール飲む ⇒ モンハン
って流れっした。



で、だ。






Gのレコンギスタ見ました?

めっちゃ面白いんですけど。
ZZ、エルガイム、ザブングルみたいなワクワク感がハンパないし。
Vガンダムみたいに適度に人が死んでくし。なにかとツボです。
台詞まわしがとにかくいい。富野全快。

AGEが、キャラ、MS、ストーリー
どれをとってもクソ興味が湧かなかったんで、尚更よく感じます。
しかも、ビルドファイターズも今面白いし。
なんかガンダムが二作品、毎週観れるってすごい幸せ。

MSデザインも新しくてどれもツボ。
このGセルフなんか少年体系で目が大きくて特にツボ。

ほんと今が旬って感じなんで、流行に乗ってみたいと思います。




ほんとはグリモアとかもいいんですけど。
まずは主役機から攻めます。

フォーマットは最近のHGUC形式なんですが。
分割とかすげーなーって組むだけでもワクワク。
ただタッチゲートは許さない。

しかも取説が新規フォーマット。
「え?流用データなし!?新規じゃーん...」
っていった苦労がすごいわかる。ほんとわかる。
なんなら一杯行きたい。俺奢るよ。



経て。





ここまで処理。
今回は整面の修行。
400 ⇒ 600 ⇒ フィニッシュって丁寧に整面。
目標はサフ吹いて、傷なし。




整面の修行なんで特に弄ったりはしてません。
唯一できる合わせ目とかも全部段落ち処理。
胸の部分はタガネでカリカリ薄くしました。
プラ板に置き換えたほうが楽だったかも...
でもなるべくキットだけのもので完成させたいと思います。


これも飽きなかったら。
続く!!