<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
デルタプラス (FIX)
どもども。

デルタプラスやっと完成です。




⇒ギャラリーはこちら


やっぱり3ヶ月くらいかかっちゃうなーもー
今回は色々初の試みが試せて楽しかったです。
色々と勉強になりました。

いつもなら変形とかそういったものは自分の中では
めんどくさがってオミットするところですが。
頑張って製作してみたら、完成後の感動が二倍!
なんつープレイバリュー。
1000円ちょっとでこんな楽しめるなんて思ってもみなかったです。
今度からめんどくさがらず、積極的にチャレンジしたいですね。

写真の撮り方なんかも色々試して遊んでみたんすが、
それはまた別の記事にでも書こうかと思ってます。
結局無難な絞り最大の写真しかギャラリーに選んでいませんし...


次はなに作りましょうかねー
と、考えながらビール飲んでゴロゴロします。




デルタプラス (96%)
どもども。

なんか九月入ってから急に忙しくなりまして...
2週間ぶりに休みだと思ったら風邪...


でも折角の休みなんで進めます。


del_45.JPG


今回クリアーもエアブラシで。
ガイアのEXクリアーを使ってみました。

感想は。
とりあえず吹きやすい。
裸で外出なくていいし。

ただ缶に比べると圧が少ないから勝手がつかめない。
缶の圧に慣れちゃってるから距離感が全然つかめない。
かといって近くで垂れるまで吹くとデカールが割れるし...
これはクリアーのメーカーによるんですかね?
今度クレオスのも試してみよう。


del_46.JPG


あと整面の精度にやっぱ違いが出てくる。
曲面なんかはスポンジヤスリで処理してるから
キレイにツヤがでてくれるんですけど。


del_47.JPG


ヤスリ傷が残ってるとこはいまひとつ。
きっと当たり前のことなんだろうけど、今更気づいた。



del_48.JPG


つや消しもエアブラシで。
ガイアのEXフラットクリアー。

これも缶に慣れてたから勝手がまだつかめず。

印象としては。
缶よりは上品。な気がする。
あと、何回重ねても半ツヤ。全然フラットじゃない。



経て。


色々勉強になりました。
みんなよくエアブラシだけでキレイにできるなーと。
とにかく整面が大事なんだなって今更再認識。
やっぱ上手な人の塗装前、塗装後を見せてもらうとキレイだもんね。
キレイな面にキレイなクリアー、そんでキレイなつや消し。
なんとなくわかった。気がする。

というか今まで缶サフ、缶クリアーでなんとかなってたんだから、
缶最強なんじゃ?とか思ったりもしてる。
ようは缶の圧くらいで吹ければいいんじゃないの?もしかして。

とは言ってもポンと買えるお小遣いもないんで、
今あるものでなんとかキレイにできるように頑張ろう。

そんなわけでもうすぐ完成!
喉痛いけどビール飲もう。




デルタプラス (89%)
どもども。

とりあえず完成させちゃおうと躍起になってる、
デルタプラス更新です。

今回から初の試みで、エアブラシサフに挑戦っす。
今までタミヤの缶サフ一択だったんすけど、
ちょっと興味でてきたんで挑戦。





とりあえずはガイアのサフ系全部買ってきまして試し試し。
どうせロービジに塗装するんだからサフ一発で終わらせようと
色々混ぜ混ぜ。

メカサフは...黒と白混ぜればできるんじゃないかな?って思ってたけど、
微妙にできなかった。多分K0〜100以外の色も混ざってる。
だもんで、メカサフのヘビーから白混ぜていくパターンと。
白から色々混ぜていくパターンの二パターンで調色。

買ったはいいけど使う機会がなかったDPボトルも初めて使ってみます。
いつも調色皿で塗料作ってるんで、これはすごい楽。
でも年に3回塗装の機会があればいいほうの自分としては、
「どれくらい保存できるのか?」が気になるところで。
無駄にいっぱい作ったこいつらと衣食住を共にして
密着レポートしたいと思います。



経て。






塗装は全部終わりー。
ロービジ攻めすぎた。写真じゃ全然色の違いがわからん。
実際は4パターンくらい塗り分けてるんすけどね。まぁいいやこれで。

んで、ブラシサフの使用感。

吹くのは圧倒的に楽。
だって外でなくていいし、知らない人に裸を見られることもないし。
ただ傷埋める効果は薄いと思う(個人的見解です)
400番で終わらせちゃう自分としては全然傷が埋まってない。
いつもだったら缶サフだと埋まってるはず。
缶サフは圧が強いからだと思う。いつも垂れるまで吹くし。
それで垂れても乾くとキレイに整ってるし。
初めてコンプレッサーの圧の弱さを実感。んー。

とりあえず傷残ったまま進めちゃうけども。

傷埋め目的で吹いてる自分としては色々整面を考えなきゃいけないとこ。
実際に試してみて色々勉強になりました。次の糧。次の糧。
あと、ガイアサフのグレーは暖色。タミヤ缶サフのグレーは寒色。






これをやりたくて作りだしたといっても過言ではない!
カウンターシェード。
有澤さんのがめっちゃカッコよかったんで真似真似。
ブリスターの透明プラを適当にくり貫いて適当に塗装。
これも有澤さんが言うようにK基準以外の色で調色しないと、
写真じゃ全然差異がわからん。んー。

とりあえずこのまま進めちゃうけども。






あーだこーだやってるうちに。シールドのミサイル一個行方不明。
今更キットをもう一個買うのもなーって感じだったんで、
3mmプラ棒乗っけてみた。んー。

とりあえずこのまま進めちゃうけども。


あと最近、圧倒的に目が悪くなってきた。
自分のブログなのに、なに書いてあんだか読めなかったんで、
フォントサイズあげた。これくらいじゃないともう見えないんだな。




デルタプラス (82%)
どもども。

昨日は初めてキャラホビ行ったんすが、
ワンフェスより規模が小さいんで一瞬で周れて満足です。
ただ一万以下の物は即完売するんで、
自分みたいなビール飲みながらのんびりさんには
早く行かないと欲しいものは買えない感じ。

しかも会場内ビール売ってないし。ちくしょう。

そんなこんなでデルタの進捗です。





ライフルはデルタカイから拝借して。
ケツの部分が長い感じだったんで詰めました。

とか言ってるうちに。




全部終わりなんじゃ!?

って思ったんすが。





見て見ぬフリして後回しにしてた作業。
目の部分を頑張ってプラ板で。
デフォだとクソ小さい目だし、離れ目だしで。





あとやっぱ見えるだろうなー部分。
全てプラ角棒を駆使して。



経て。


今度こそ塗装じゃー!!

って思ったんすが。





変形だよ。
こいつ飛ぶつもりだよ。
初めて変形させたけど、思ったよりカッコいいから頑張る。





って思って頑張ったら、パーツこれだけだった。
いえー、ビール持ってこーい!


そんなわけで、いよいよ塗装です。
って考えたら、塗装からの工程は割かし早いんで、一旦休憩。

昨日買ったフクさんのロングシールドブースター弄りたい。
どうせすぐ飽きちゃうだろうけど。




デルタプラス (68%)
どもども。

世間はお盆ですね。

まぁ普通に仕事なんですが。

ぶっちゃけ暇なんで更新です(!)






ウイングはスジ彫追加。

実際の戦闘機を参考にして作られている方のを参考に。

0.1mmと0.2mmを巧みに使い分けたんすが、あまり効果なかったっす。





後ハメは王道にこんな感じに。

ここまでで本体はほぼ終わりー。



あとはライフルとシールド。

いつもここがハードル高いです(精神的に)

でも変形とかしちゃったら目立つっぽいんで頑張る。



まずはシールドから片付け。





サーベル部分の後ハメ。

下のパーツぐらいの位置でカットすると、いいっぽい。





その他はちょっと勘です。

いい方法が全然思い浮かばなかったっす。

だもんで塗装後にざっくりくっつけばいいやぐらいの感じ。





んでメイン部。

有澤さんの作例がエッジビンビンに立ってて痺れたので、

エッジを立てます(いいポイントなのに一切触れられてない紙面)

周りにプラ角棒をメチャーっと貼り付けて。





ひたすら削り込む。

番手の粗いもので大体削り込んでからやれば楽だと思いますが、

自分の場合、たまによそ見とかしちゃうんで、400番でコツコツと。

結局、一日アホみたいにやってました。



経て。






シールドも終わりー。

後はライフルだけー。


って思ったんすが。

まだいっぱいパーツ余ってる。

あぁ。

変形するんじゃんね。これ。




デルタプラス (56%)
どもども。

別にワンフェス行ってないけど本日お休みです。

仕事暇だから今。

かといって特にやる事ないんで更新です。



腕周りの工作開始なんですが、若干肩が上がり過ぎだなーと。

んで、楽に終わらせたいんで色々ネットで調べる。

旬なキットを作らないメリットってこういうとこにあると思うんす。


しかーし。


皆口を揃えて。

「いかり肩に感じた肩の位置を下方に修正」


知ってる。わかってる。

I know. I know.

それやりたくて検索してんだから今。

差し支えなければ私もそうしたいです。


詳しい過程のってるとこ皆無。

最近結果だけのブログ多いよね。

つか、こんなことわざわざ書くことの程でもない工作?

みんな知ってる系?義務教育でやってましたっけ?

とりあえずビール飲みながら一考。


楽なやり方かは分からないけど、こうした。





赤丸の部分を1.5mm程切断。





それでちょっと下がってとりつけれます。

いつかもう一回作る時のために覚書で書いていきますうちは。

ビール飲んだら絶対忘れるから。

カッコよく言うとオープンソースだ。





あとここの部分が圧倒的に短いんで2mm延長。


経て。





んまー、こんな感じ。

肩パーツは王道に後ハメです。

これぐらい書かなくても分かるだろ多分。






前腕部は処理しづらいんで3分割。





切り離したやつの裏に1mmプラ棒くっ付けるだけでハマります。



経て。






やっと本体はほぼ完成。

結局手はビルダーズパーツのにしました。

折角極め手買ったんすが、塗れないって情報なんで・・・

つか「てっちゃん」ネタわかる人がいて嬉しかった。

世代がバレちゃうよね。




デルタプラス (42%)
どもども。

いいですね、連休。

めっちゃ下痢なんですけど。


デルタプラスの進捗です。

実は下半身っつうか足で足止め食ってるわけで。

やっぱ一番目立つとこのシリンダー。

とりあえずなんの考えもなしにぶった切ったはいいけど。

作り直すかーなんて簡単に考えてました。






とりあえず3mmプラ棒に4mmプラパイプで。

これだと面取りされてないからナンセンス。


経て。





カンナでがんばってみたけど微妙・・・

フリーハンド無理。


経て。





すくすくスクラッチにそれっぽい記事載ってたんで参考に。

いや。言わないで。わかってる。

4mmのプラパイプ以上の口径パイプがこれしかなかったの。

こんな短いんだから、ナイフ刃設置するとき手切ったよ。



結果。








・・・







もぅマヂ無理・・・

ビール飲もぅ・・・




結局これ買いました。





面取りビット。

こんなもん誰が使うんだよ〜

絶対必要ないわ〜とか思ってたのに。

チョー必要になった。

しかも欲しい時に限ってどこも売り切れ。

やっと見つけたとこがここ。


ぷらもっち
http://pla-mochi.com/

ほんと助かった。





しかもこの神対応。

昔はどっかのパーツ屋もこれくらい親切だったんすけどね。

売れると変わるよね人って。忙しいのはわかるけど。


経て。





チョー完璧。

ここまで色々やった結果。

メタル製のシリンダー買ったほうが圧倒的に安上がりだった。

いや、いいんだ。結果じゃない。過程が大事なんだ。






接続は1mmのプラ棒で。

地味に3mmのプラ棒の中心に1mmの穴開けるほうが苦労した。






最後につま先2mm伸ばして下半身は終了。

疲れた。ビール飲もう。




デルタプラス (15%)
どもども。

仕事がさ、忙しいの。

ただでさえあんま食べない人なんすが、

一日ハッピーターンだけって日もザラです。

最近トマト味おいしいよね。


いや、いいんだ、私のハッピーターン事情はどうでも。

ユニコーン熱が冷めないうちに次なんです!!





デルタプラス。

なんかみんなクソだっ!!って言うけど。

そんなかー?って感じです正直。

んで、我が家唯一の資料を参考に。





お、おう・・・

まぁ、大体一緒じゃないかな。

なんか色々めんどくさいから、アゴひければ一緒でしょ。

ビールおいしい。





というわけで、アゴ引かすためにココ削ります。

首も1mm伸ばしたんすが、ココの処理だけでよかったかも。



経て。





ここまで頑張りました。

ウエストはパテで裏打ちして、大体削りこみました。

もう大体です。






頭はちょっと伸ばし過ぎた感が満載っす。

2mmくらいでよかったかも。

というか上下に詰めるだけでよかったっぽいです。




とまぁ、今はこんな顔してブログ書いてますが。







いずれこんな顔してると思います。