<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
ゼフィランサス (FIX)
どもども。

GP01完成いたしました〜(先々週くらいに)





⇒ギャラリーはこちら



お手軽に完成品を味わいたいっていう動機から、

生涯作らないであろうRGに手をだし、

素組みにスミ入れだけしてチャチャっと!なんて

言ってたのが3ヶ月前くらい・・・

意外に時間かかったなこれ・・・

うにさんなんて即効でキレイに仕上げてるのに。

ちょっとおかしいよね最近の若者は。あぁ怖い怖い。



ほんとにスミ入れだけしてオレンジのとこだけ塗装。

これなら誰にでも出来る!!って具合。

それでこの満足感。すごいんだなRGってやっぱ。

次はザクくらいなら作ってもいいかな?(多分作らない)


今回写真もNEXに変えての初撮り。

いや〜難しい。

F値ってのをやっと理解した。

絞る?乳搾りのこと?

とまぁ撮影終盤に理解してきたわけですが。

もうめんどくさかったので撮り直しておりません。

F値開放で撮った作品をお楽しみください。

ちょっとづつステップアップしていくための

覚書みたいなもんだからHPなんて。

だから初期の作品とかも撮り直したりしてないの。


さて今年もあと2ヶ月。

次は何作ろう?




ゼフィランサス (92%)
どもども。


久々にGP01の記事ざんす。

自分でどこまで弄ったんだっけな〜って

過去記事見返したら、実に2ヶ月放置。

そして22%から今日で92%に一気に飛躍します。


今回素組みにちょいと手を加えて満足するってコンセプトで

やってきたんすが、ちょっとだけ塗装します。





下地をピンクに。

オレンジやイエローを塗る時はピンクがいいらしい。

イケモト先生の受売りです。

今回使ったのはタミヤの新しい缶サフ(ピンク)

キレイに発色するんだこれが。ちょっと高いけど。





んで、塗装するパーツはこれだけ。

気が楽ですね。

そして一本横たわってるクリップの先が行方不明で、

後の「紛失の乱」に発展するなんて

この時知る由もないわけで(後日談)





そして今回使うオレンジ。

ガイアのコーラルオレンジ。

これもイケモトマラサイの丸パクリ。

へへへ。






おぉ。

ほんとにキレイに発色するわ。

これは目から鱗。

GP02の時すごい苦労したのにな。

わが師、小林先生からの助言だと。

下地にシルバーもいいって聞いた。

次試してみよう。



経て。


やるときゃ一日もかからないで、

ここまでやる。





素組みにスミイレだけした部分はトップコート。

案の定、滲んだのこれが。

薄く何回も吹いたつもりだったんだけどな。

そして胸のV字を埋めたつもりが埋めれてない。

まぁデカール貼っちゃえばわかんないし、いいや。






デカール作業。

いつもデカール貼る時は意気込んで

「チョー貼ったるぜ〜!」

とか思うんだけど。

始めたらこんだけでギブ。

オレ、コノ、サギョウ、キライ。



経て。



ここまで半日くらいのお話し。





できたの〜

いや〜お手軽っつう割にはクソ時間かかったです。

でもRGだから満足感がすごい。






でも自分用に飾っとくには

とても満足な出来。

そして完成してすぐ集まりで持ってたんだけど、

「これなら出来そう」っていう感覚を与えれたのが大事。

ほんとこれなら誰でも出来ると思います。

塗装の部分を除けば、墨入れペンだけで出来るもの。

改めてRGの出来に感動(もう作らないけど)


今後このぐらいの作業で作ろうかなってのが

増える気がします。楽だし、すぐ満足感が得れるし。


後は撮影を残すのみ。

折角買ったマクロレンズを試すにはいい機会なのです。

まぁ今年中には。




ゼフィランサス (22%)
どもども。

世間じゃサラリーマンにも夏休み到来らしいすが。

えぇ。ないよそんなの。

「土日休み」

これが精一杯ですよ。



先週ベンチ入りした、GP01ですが。

長いブルペンを経て。





ようやく登板。

ちゃんと組み立てました。

なにげにRGちゃんと組み立てたの初です。

あぁ。マーク2組立てたなそういえば(半分だけ)


しかしすごい。すごいパーツ数。

酒なしじゃ組み立てられないレベル。

いつから組み立てる楽しみという

「子供心」を忘れてしまったのだろう(ビール最高)


経て。


こんなもん、一個一個処理して

塗装するとか圧倒的に無理。



だもんで。






最近発売された、これで簡単フィニッシュ!!

多分エナメルじゃ、割れる。と思う。

でもこれもよくみたら油性なんすよね。

ラッカー溶かす動画観る限り、結構くせ者。






試しにその辺にあったパーツで。

ちなみにこの頭部パーツ我が家に5〜6個あります。

絶対作らないのにね。


使用感。思いの他、流れない。

既存のスジじゃ何点も流さないと無理そう。

もっとシャバシャバな水性で出せばよかったのに、と思う。

でも昔のペンタイプよりは使いやすい。気がする。






「ここ流れなきゃダメだろー」ってところはスジ彫り直し。

サフ吹かないんで、ためらい傷が出来ないように最新の注意を払って。

・・・


え?

結局、結構時間かかってるんですけど・・・

あとこれ乾くタイミングが謎。

1時間くらいで乾いた感がするんだけど。

手汗で全然溶ける。

試しに1日置いてみても、余裕で溶ける。

んじゃあ1週間っつって。

余裕。全然溶ける。

俺の手汗がシンナー要素を含んでいるのか、

こいつが乾かない、ど淫乱なのか。

カスタマーセンターに抗議したいと思います。



経て。





コツコツここまで完了。

RGはパーツが混ざると絶対組み立てられないんで、

部位ごとにタッパー。


あれだトップコート吹かないとダメみたい。

しかも厚吹きしたら滲むんだってさー

はははー

結構神経使うなこりゃ。



素組みにスミ入れして。

消しゴムでゴシゴシ消すって作業が

非常に小さい頃を思いだします。


とかクソ暑い中センチメンタル。

今年中目標で。




ゼフィランサス (START)
どもども。

最近忙しいのです。

平日なんかはもうヘトヘトで帰ってから模型なんて、夢の夢。

しかも嫁が退院したとは言え、まだ調子悪いんで、

土日は家事・家事・ビール・家事・ビールなのです。


だけどなんか完成させたい。

楽して完成させたい。

机に座ってるだけで完成してくれないかな。


とか言ってても、書くことなくなっちゃうんで、

手を動かします。





へへへ。GP01。

「おいあんた気は確かか!?」

「ランナー2枚以上あると吐くんじゃねぇのか!?」

と、心の野寄が申しておりますが。

サラリーマンなめんな。


「対象年齢15歳以上」

なめんな。もう2倍近く生きてるっつうの。


やってみるさ!!





おぉ。すげぇなRG。

実は結構好きなGP01。

中学んとき友人と近所の模型コンテスト出したのも

確かGP01。いや、GP02だったわ。

でもGPシリーズは旧キット、HG、MGと唯一作ってる。

MGとかもGPシリーズしか作ったことない。

それぐらい好きだったりする。

大体作りたい動機なんて再三言ってるけど、

小さい頃の思い出なんです。

だからSEEDとかAGEとか全く興味が湧かない。

確かF91の前売り買ってもらったときに

ついてたんすよ0083のビデオ1巻が。

それ観たとき衝撃だったんだよなぁ〜


頑張って作るよだから。







まだこんなランナーが・・・

流石RG。

値段もジムの4倍。

ランナーもジムの4倍。


・・・





すっ。



・・・






さっ。



・・・






そっ。


・・・


ふぅ。


まぁあれだ。

人間、無理しちゃいかんよ。

背伸びしちゃいかんよ。

等身大の自分が魅力的?っつうの?


ビール飲んでゲームしよっと。