<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
光量とレンズ
どもども。


絶賛ズワァースを撮影中なんすが。

色々状況変えてお試しで撮ってみました。

私みたいなクソ初心者の糧になればと。


まずライティング。



■NEX-5R SEL30M35 F13 ISO100

これ大体いつも通り。

両サイドから照らしてます。



■NEX-5R SEL30M35 F13 ISO100

これ右側からだけ。

正直パッとしない、自分の中じゃ。



■NEX-5R SEL30M35 F13 ISO100

これ左側からだけ。

結構好き。雰囲気でる。

でも結構な枚数撮ったあとのお試しだから。

これ一枚しかない。次回この構図で検討。



■NEX-5R SELP1650 E PZ 16-50mm F5.6 ISO100

キットレンズで両サイドから。

SEL30M35より明るいってのが判明。

望遠気味で撮ったけどSEL30M35とそんな変わらない気がする。

SEL30M35って単焦点として優秀?

んで、キットレンズがやっぱり使いづらい印象。

これあれだ。お洒落な人が街撮りで使うレンズだ。


いやいや。

SEL30M35より定価高いんだから優秀なはず。




■NEX-5R SELP1650 E PZ 16-50mm F5.6 ISO100

更に望遠で撮ってみる。

あれー。結構キレイ。



■NEX-5R SELP1650 E PZ 16-50mm F5.6 ISO100

両サイドライティングだけど。

キレイに光が当たって見える。



■NEX-5R SEL30M35 F5.6 ISO100

SEL30M35で同じシチュエーション。

光拾い過ぎる気がしてきた。

もう意味わかんねぇ。

ビール飲みたい。



経て。



SELP1650も極めれば使えると思う。

ただ単焦点みたいに距離固定じゃないから。

色々億劫。少なくとも私には。

あとは解像度の検証を今度してみます。

よほど暇な時にでも。

結構写真楽しくなってきた。




F値 その2
どもども。

実はVガンダムなんかとっくに完成していて、

いい加減写真撮るべかと色々やってました。


んでだ。

GP01の時にF値なんかマスターしたぜー

とかいきまいてたのに、事態は急変。


F10くらで撮れば全体にピント合うんだろー

とか思ってたのに、いざPCで確認したら合ってない罠。

カメラのモニター信用できない問題。





これF値5〜10くらい。

でも大体これ。

もう意味わかんねぇ。





これF値22(MAX)

F値最大でカメラのモニターで見るとノイズひどいのに

PCで見ると全然大丈夫問題。

もう意味わかんねぇ。ビール飲みたい。


奥が深すぎるカメラ。

被写界深度っつうくらいだもんね。



経て。



もう結構な枚数撮ったあとに気づいたからなー

撮り直すのかったるいんで、今回はあきらめた。







全てフルオートで机の上で撮ったやつ。

なんだかんだ一番いいかも知れない問題。


もう全部自動的にやってくんないかなー

「模型」みたいなモードあって。

ビール飲みたい。




F値
どもども。


折角いいカメラがあるので、

GP01で色々試行錯誤しております。

今回はF値についてのお話し。


色々F値には説明を受けたんすが。

基本低けりゃいいんでしょ?

と、全く説明されても理解してない自分。





これF3.5

ん?

全体にピントが合わない。

色々試行錯誤したんすが難しい。

あれだあれバグだ。

不良品だー!!

なんつって一人でのたうち回ってたんすが。






あれ〜

ピント合う〜

え?え?なにしたの?

え?もしかして生きてるこのプラモ?

トイストーリー的な?自己主張っすか?

いや、我が家に限ってそんな夢物語。

あるとしてもチャイルドプレイ的なスプラッター方面だ。

もしも〜し。ほんとは動けるんだろ?



とか意味不明な時間を経て。

たまたま自分F値弄るところギュルって回しちゃったところ。


これF10くらい。


そういうことか。

今ので覚えたぞ。

身体で覚える派。

アヌビス神も真っ青。


面白いなぁ〜カメラ。

と、疲れたんで今日はここまで。



追伸

100均の三脚じゃもう限界だって気づいた。




SEL30M35
どもども。


やっと念願のマクロレンズを手に入れたんで使用感でも。




SEL30M35

SONYのEマウントじゃ、これしかマクロがないみたいで。

まぁ、いっぱい選択肢があると迷っちゃうんで

自分みたいな人には入門編がてら丁度いいっす。

色々と親切に説明してくれた定員さんが

Nikonのポロシャツを着てたのを俺は忘れないぜ。





概観は結構でかい。

しかもシルバーしかお色がない。

でも気にしません。





おぉ。寄れる。

CX-1よりキレイに寄れる印象。





でも、ただ寄るだけだと上下にボケがでる。

これはピントの合わせ方をもっと勉強しなきゃいけない気配。



経て。


これから一眼買おうかなって人は絶対マクロか短焦点がいいと思う。


思いっきり著者の偏見と感想ですが。

レンズキットのズームレンズは操作が難しい。

色々できて撮れる写真の選択肢は多いけど、

私みたいなめんどくさがりには、まだ早い。

というか、そこまで写真愛がないまだ。

だからコンデジと撮った印象が変わらなかった正直。


でもマクロレンズはズームさせたり、

めんどうなこと考えなくていいし。

鼻クソほじりながらでも、そこそこキレイにそれっぽく撮れるし。

それに離れて撮っても結構キレイに撮れる。

焦点距離が人の目線と一緒で云々らしいっす(よく調べてない)

「一眼すげーっ」

って手っ取り早く体感するにはお勧め。



最後に





フードキャップの位置がおかしい気がする。

ネットとかで見る大勢の人と位置が確実に違う。

中にフィルター装着してもキレイにつけれるって聞いたんですが。

やってくれたなNikonポロ。

でも、めんどくせぇからこれでいく。




NEX-5R 一週間
どもども。

最近暑い。とにかく。

こう暑くちゃ家帰ったらなにもしたくなくなるのですが。

ちょっとぐらい溶けちゃってるんじゃないか自分?

なんつって、ほんとに仕事中とか通勤中とか

溶けてケツからなんか出てるんじゃないか?って。

これ違うやつだって気づいても、キリッとした顔で仕事してます。


いいんだ、私のお腹のゆるさ事情はどうでも。

カメラをちょっとずつ弄くり回してみました。






意外に寄れない16-50mm。

なんとなく分かってきた。

主にこのポジションで撮る自分としては結構フラストレーション。

そう考えるとCX-1すげーなと。

結構近くで撮れたもんなーっと。

いい仕事してたんだなあいつ。

影で支えてくれてたんだなと。

もうほったらかしですが(すまない)





まぁそこはニューカマー。

今売り出し中の若手No.1.

ミリオンセラー確実と噂されるNEX。

圧倒的に画質がCX-1よりいいんで、

トリミングすりゃいいんですが。

手間だしなーと。





こんぐらい被写体が大きくなれば、どうにかなるんすが。

パーツ単位で撮ろうとすると難しい。

つか実はデナンゾンが下半身まで出来上がってるのに、

ブログを書いてないってのはどういうことだって感じですが。


経て。


標準ズームの16-50mmレンズは完全街撮り。

シティボーイレンズ。

机から一切動かないプラボーイには厳しい。

と、思う。つか思った。

つか悟った。俺がブッダだ。


実際どうなのイケモト衆議院議員先生(他力本願)

絞れば絞るほど手振れもハンパないし。

アルコール入ってないと手の震えが異常な自分としては致命的。

F8くらいでキレイな夜景をなんて撮ろうもんなら、

完全に心霊写真。オーブ全快。


こりゃあれかーマクロかー

マクロだったなー

「もうそんな財源は野寄領土には、ありませぬぞ殿(嫁談)」

ぐぬぬぅ・・・


高けぇなレンズ。

カールツァイスとか200ジムくらいするじゃん。

安いビール飲んでアホみたいに走り回ってる自分には、

ブルジョアな趣味だなーと、つくづく思う。

まぁそのうち。そのうち買おう。

冬だ冬。

冬のボーナス(夏もまだなのに)




NEX-5R 第一印象
どもども。


週末さ、カメラをね。

買おう買おう思ってまして。

仕事帰り、立ち飲み屋で一杯ひっかけながら悩みましてね。

「おっ、このハムカツ美味しいね」なんて

知らないおっさんと談笑しつつ。

「兄ちゃん人生勢いよっ」なんて言うもんだから、

そのまま酔った勢いで買っちゃったの。





へへへ。

NEX-5R。

レンズキット。


値段見たら月曜見た時より1万以上あがってて、

えぇ〜なんて思ってたら丁度定員さんが来たのでゴネてみた。

そしたら「今日買って頂けるなら月曜時のお値段で!」だって。

言ってみるもんだと。

でも更に追い討ちで、秋葉原で見たときのが安かった、と。

進撃の野寄。

散々騒いだら大分安くしてくれた。

フィルターと保護フィルム込みで5万円(100ジムくらい)

言ってみるもんだ(Amazonのが実はもっと安かったけど)

ずっと対応してくれた定員さんが

RICOHのシャツを着ていたのを

俺は忘れないぜ。






とりあえず遊ぶんだぜぇ!!

と思ったらエンプティ。

こいつ、動かないぞ・・・

充電待ち。

結局充電した後も製品登録やら

アプリ入れたり、Wi-Fi設定したりやらで

初日はそっと仕舞いました。



経て。


今度こそ遊ぶんだぜぇ!!





おぉ。

キレイなもんだ。

CX-1よりキレイに背景がボケる。

16mm-50mmのレンズキットを買ったんすが、

16mmで寄りまくるとピントが合わない。

あぁ16mm。やっと理解した。

日本風に言うと「ピンときた」

イケモト先生に散々説明してもらったのに。

射程距離ね(焦点距離)

断然、体で覚える派。

モビルスーツいきなり乗れちゃう派。

マニュアル?そんなもん捨てちまったぜぇ!

マニュアル作ってる仕事してるのに。


とか言いつつ弄り回してみる。





一応外付けのフラッシュついてたんすが、

上向きには出来ない仕様。

前しか見ない男気。

でもこれはこれで楽しい。





ピクチャーエフェクトでも遊ぶ。

すげぇなこれ。

最近じゃ当たり前の機能かも知れないけど、

普通に感動。と同時に機械怖ぇなぁと。

こんなん簡単にやられちゃ、

いずれスカイネットに乗っ取られるんじゃねぇか?

と、一人で警戒。



とまぁ1、2時間遊んでみたんすが。

第一印象として。

本体重い。CX-1より断然重い。

このクラスじゃ軽量なのかもですが、

今までが軽すぎたせいで余計感じる。

しかも熱い。

おいおい風邪引いたか?ってくらい熱くなる。

そして致命的なのが、充電減るのが早い。

1、2時間遊んだだけで50%切った。

え?ターボ車?ってくらい燃費悪いなこいつ。

バッテリーもう一個必要ですねこれは。


とか悪い印象ばっか書いてますが、

それ以上に触ってて楽しい印象のが実は大きいのです。

模型撮るために買った動機だったけど、

これは楽しい。

インテリぶって首からぶら下げて持ち歩きたくなる

気持ちをようやく理解。

これは持ち歩きたくなる。

もうカテゴリー追加しちゃうくらいハマった。

まずは模型撮るってよりも、もっと色々撮りたいのが本音。

遊びつくして色々覚えてからかな、模型撮りは。






最後に念願のこれ。

これがやりたくて一眼買ったといっても過言ではない。

プスップスッって。

チョー楽しい。

こんなことならこれだけ先に買えばよかった。